ひきこもり主婦でもできるパートはある!仕事の種類を徹底調査!

ひきこもり主婦におすすめのパートの仕事の種類についてまとめています。仕事が続かない、人づきあいが苦手、人間関係がうまくいかない、なぜか職場でいじめにあう、パートを始めてもすぐにやめてしまう。40代のひきこもり主婦だった私でもできたパートの仕事内容や種類を紹介します。今話題のクラウドソーシングや在宅ワークについても徹底的に調査しています。自分にあったパートをみつけてひきこもり主婦を脱出するきっかけにしませんか?

ひきこもり主婦にマネキン(試食販売)のパートはきつい?時給は?私の口コミ体験談!

 

週末にスーパーに買い物に行くと、必ずといっていいほど子供たちが吸い寄せられていく場所があります。

 

そうです!試食販売です!

 

そこで試食をすすめて商品を紹介しているパートさんがマネキン(試食販売員)です。

 

マネキン(試食販売)のパートって時給はいいけどきついイメージありませんか?

 

今回はひきこもり主婦の私がマネキン(試食販売)のパートをしたときの口コミ体験談をまとめます。

 

ひきこもり主婦のマネキン(試食販売)のパートってどんな仕事?

 

スーパーにいくとどこからともなく聞こえてくる元気な声。

 

「いらっしゃいませ~ご試食いかがですか~?」

「奥さん、ちょっと食べてみて!」

 

このエプロン姿で試食をすすめているのがマネキン(試食販売)のパートさんです。

 

扱っている商品もさまざまで、ウインナーやハムを調理したものや、ヨーグルトやゼリーなど冷たいもの、チョコレートやクッキーなどお菓子。パンやお酒の試食もあります。

 

あらかじめ店に用意された試食品をお客様におすすめするのがマネキン(試食販売)の仕事内容です。

 

新商品や商品の味や調理方法をたくさんのお客様に知ってもらい、販売につなげていきます。

 

ひきこもり主婦のマネキン(試食販売)のパートをはじめる時に心配だったこと

 

f:id:gonmomoko:20181012123616j:plain

マネキン(試食販売)のパートは、一日限りで完了して時給もなかなか高めなのでおいしい仕事です。

 

でも販売っていうくらいだから売り上げのノルマがあるんじゃないかということがとても心配でしたね。

 

お客様に試食をすすめるのは簡単だけど、すすめた商品を売らなければならないとなると話は別。

 

私はコミュニケーションが超苦手なので、人になにかをすすめることなんてとてもできません。

 

このことは面接の時に質問しました。私の登録したパート先では「ノルマはない」とのことでした。ひとりでも多くのお客様に試食をおすすめしてくれればいいとのこと。

 

ただし登録した会社によってはノルマがないといったのに、売り上げが少ないとネチネチいってくるところもある(マネキン仲間の先輩から聞きました)ようなので、面接のときにはっきりと聞いておくことをおススメします。

 

ひきこもり主婦はマネキン(試食販売)のパートで稼げる時給は?お休みは?

 

f:id:gonmomoko:20181005135741j:plain

  • 勤務日数 4日間 (土日祝)
  • 勤務時間 9時~18時 (1時間お昼休み)
  • 日給 9,000~10,000円(交通費含む)
  • 時給 約1,000円

 

マネキンのパートは終日契約なので時給ではなく日給でいただきます。私のパート先では日給が8000円に交通費が1000円または実費でいただけたので、一回出勤すると10,000円くらいになりました。

 

試食販売は週末のお客さんが多い時にお店に入るので、土日のどちらかで月に4日くらい働いていました。

 

9時から18時までの勤務になるので、平日だと子供のお迎えなどがあって無理でしたが、そもそも平日にお仕事はほとんどありません。

 

なので週末に働ける人でないとマネキン(試食販売)のパートは難しいと思います。

 

ひきこもり主婦がマネキン(試食販売)のパートでよかったこと

 

f:id:gonmomoko:20181012122901j:plain

マネキン(試食販売)のパートは毎回勤務先が変わります。また近所のスーパーがよければ自宅から近いところを優先的に紹介してくれますし、知り合いに働いているところを見られたくないのであれば、遠方のスーパーにまわしてくれます。

 

県境までいったことがありますが、車で行っても公共機関での交通費をいただけるので交通費だけでもかなりの金額になったこともあります。

 

会社に行くのは面接の時だけで、お仕事の紹介や打ち合わせはメールや電話で行います。仕事先にも自宅から直行直帰できるので、余計な時間がとられないところも気に入っています。

 

毎回働く場所がかわるので人間関係を築く必要がないんですね。これ人づきあいが苦手なひきこもり主婦の私にとっては、とても働きやすい環境でした。

 

同じスーパーの中には他の登録会社からきているマネキンさんもいて、他のスーパーで一緒になったことのある人に会うこともありますが、その日限りなので親しくなる必要もありません。

 

それはお客さんも一緒で、一日限りのマネキン(試食販売)さんなんて誰も覚えていないんですよね。逆に地元の知り合いに会う方が私にとってはストレスになりそうだったので、あえて遠方に出向いていました。

 

ひきこもり主婦がマネキン(試食販売)のパートでつらかったこと

 

f:id:gonmomoko:20181012123112j:plain

とにかく寒い

 

マネキン(試食販売)のパート先はスーパーの中です。

 

スーパーってものすごく寒いんですよね。夏でもクーラーがガンガンに効いています。一日中お店の中で試食をおすすめしているともう寒くて寒くて。

 

もともと冷え性の私は夏でもヒートテックを着て試食販売のパートをしていました。トイレが近くなるので水分はとれないし、一日中立ちっぱなしなので足はパンパンにむくんでました。

 

冷え性の人はかなり対策をしないとつらいですね。

 

ノルマがある会社もある?

 

私のパート先では試食販売で商品を売るノルマはありませんでした。お客様に売りつけなければならないのであれば私には無理でしたね。

 

ただノルマがないといってもお店側としてはマネキンが入ったことで売り上げが上がることを期待していますよね。なのでどのくらい商品が売れたのかという報告は、お店からパート先に連絡がいっていたようです。

 

ベテランさんになると指名があったり、時給もすごいことになっているらしく、期間限定の物産展なんかでは、パート先のやり手のおばさまパートさんたちが高時給で呼ばれているという話も耳にしたことがあります。

 

私は1年くらいでマネキン(試食販売)をやめてしまったのですが、何年もやっているパートさんはだんだんと売り上げが上がらないとネチネチ言われることも少なくないんだとか。

 

登録会社によるらしいですが、これはつらいしストレスです。

 

マネキン(試食販売)の本来の目的は新商品や商品の味を知ってもらうために試食をすすめることなので、売り上げは関係ないはずなのですが・・・。

 

ひきこもり主婦にマネキン(試食販売)のパートはどう?のまとめ

 

f:id:gonmomoko:20181012123020j:plain

人間関係がないマネキン(試食販売)のパートは、ひきこもり主婦にはもってこいの仕事です。

 

自分の働きたい時だけ働けるのも魅力ですよね。ちょっと今月はお金がほしいって時は仕事を多めに入れてもらうこともできます。

 

私は極度の冷え性なので、体調を崩すことが増えてきてマネキンのパートはやめてしまいましたが、体力があってトイレの近くないひきこもり主婦の方にはおすすめのパートです。

 

ただし登録会社によって対応が変わるので、いくつかの会社に登録してみるといいですよ。

 

空いてる時間でしっかり稼げて、急なお休みにも対応してくれて主婦にやさしい在宅・時短のお仕事はママワークス